トップ >  会社案内 >  あゆみ

あゆみ

1980年5月に設立して以来、土木設計の中でも「橋梁専門」を貫き歩んできました。
「橋」は、本州四国連絡橋の橋梁群や、横浜港の玄関「横浜ベイブリッジ」に代表される巨大構造物だけでなく、一般的な高速道路、歩道橋、駅前の空間を形成するペデストリアンデッキなど多様な形態があります。
近年は新しく造る橋ばかりではなく、現存している橋の補修、耐震補強などの業務も多く手がけています。橋梁は、重要な社会インフラであり、私たちは、皆さんが安心して安全に生活できる空間を陰ながら支えています。
これからは、これまで培ってきた橋梁設計の技術を主軸とし、橋梁以外の構造物の対応も視野に入れ、建設業におけるあらゆるサポートサービスを世界規模で提供出来る会社を目指していきます。

沿革

ステージNO ステージ名 時代NO 時代名 事務所 決算期 西暦 年数 累計年数 特記
前身 (株)日本構造研究所 神田猿楽町
(興新ビル)
1976.5~19804 4 綱橋設計と建築構造設計会社設立
古き良き時代 1 草創期 神田小川町
(山本ピル)
1~3 1980.5~1982.9 2:4 10 鋼橋と下部工(5名)でスタート
2 始動期 神田猿楽町
(興新ビル)
4~8 1982.10~1987.9 5 鋼橋の設計専業化
3 OA革新 9~11 1987.10~1990.9 3 自動設計ソフト(MB).G旭,ロータス導入、新卒初採用
モア(業務拡大) 1 モア(業務拡大) 神出和呆町
(ファベルハウス)
12~14 1990.10~1993.9 3 20 業務拡大計画に伴い柱となる綱島加入、営業部新設、呼称テクノブリッジNKEとする
2 クリエイト(質の創造) 神田駿河台
(瀬川ビル)
15~17 1993.10~1996.9 3 鍋道路橋設計がイドライン(案)、LANの構築、増資1000万円、リモートアクセスの設定
3 リシステマ(システムの再構築) 18~21 1996.10~2000.9 4 H8道路橋示方書改訂、グループウェア構築(ノーツ)、解析ソフト導入(Analyzer,AIign)
コスト構造改革 1 再建 立花亀戸ビル4F 22~24 2000.10~2003.9 3 28 HIGHBRIDGE導入、下部工ソフト(UC-1>、APOLLO導入、電子納品基準案
2 エンジョイ改め再建Ⅱ 25~27 2003.10~2006.9 3 DOS版卒業
3 エンジイ 28~29 2006.10~2008.9 2 中国大連支社立ち上げ、照査システムの再構築
オンリーワン(本物の設計事務所) 1 クリエイⅡ 立花亀戸ビル4F 30 2008.10~2009.9 1 34 下部工・耐震部門拡大、事務所拡大、大連関係グループ増
えるgroupNOA発足、下部工スタッフ増強
31 2009.10~2010.9 1 建設業界強烈アゲンスト,保全業務増える,耐震解析人材の養成開始
32 2010.10~2011.9 1 不良JOBの多発、下部工部門撤退
2 ライジングサン 亀戸(タニビル) 33 2011.10~2012.9 1 3大改革の策定実行く組織改訂・給与システム改訂・業務管理システムの改訂〉
34 2012.10~2013.9 1 組織改革(管理本部と業務執行本部を制定)、田中専務就任、上海支社立ち上げ
亀戸/神田淡路町 35 2013.10~2014.9 1 事業部制導入(事業本部・総務本部)
新規事業開発に対して事業本部直轄組織を立ち上げ
リボーン 1 ベンチヤー NCO神田淡路町 36 2014.10~2015.9 1 35 事業部制軌道にのる
GSS事業部(グローバルソサエティソリューション)の立ち上げ、福岡支社立ち上げ、日越人材開発雇用促進プロジェクトベトナムにて調印、ベトナム土木大学及びベトナム工科大学中途採用者大幅入社、年俸制導入
37 2015.10~2016.9 1 36 事業所1フロア拡大、大連支店を立ち上げ
38 2016.10~2017.9 1 37 社長・会長・取締役(非常勤)体制開始、T&T設立(ハノイ支店)、固定超勤手当制廃止、
河南省支店設立
2 新クリエト NCO神田淡路町 39 2017.10~2018.9 1 38
3 新エンジイ 40~41 2018.10~2020.9 2 40 東京オリンピック